国立小学校に合格する生活習慣と親の在り方

受験対策法


 国立小学校は、自主性を大切にし、やらされて行動する子ではなく、自ら進んで行動できる子を望みます。そして、人の話をしっかりと聞ける子、これも大切です。
 

 年に数回開催される研究授業では、全国の先生方が多数来校し、多くの方がみている中で授業が行われます。その時に話を聞かずに騒いでしまったり、授業を妨害するような子がいると研究授業がスムーズに進まなくなってしまいます。また、シーンと静まり返ってしまう状況も望ましくありません。先生や友達の話をよく聞いた上で、更に自分の意見も伝えられる子が求められていると言えるでしょう。

 では、受験に落とし込むとどういうことが言えるでしょうか。

以下のNoteで公開していますので是非ご覧ください。


 

 

タイトルとURLをコピーしました